さつきは、2004年3月21日生まれの柴犬(赤)の女の子。
父方は山城の竜虎号。京都府宇治市小倉のダイゴ犬舎。

自宅に来たのが2004年5月6日。
そのため「さつき」と名付けた。
訓練を受けたのが、2005年7月。

【しつけ訓練を依頼した理由】
犬を飼ったのは初めて。
大小便は教えたが、あとはどうすればよいのかが分からなかった。

【しつけ訓練を依頼した目的】
犬と家族とが自宅内で楽しく過ごせるようになりたい。

【しつけ訓練を受けるまで】
犬の成長が早く、家族がおもっていたよりも成長速度が相当早く、この速度について行けなかった。
その結果、接し方がわからず、どうしようかと心底困っていた。
何回か噛まれもした。(本気咬み・優位性の攻撃)

【しつけ訓練の後】
こちらの目的を話し、朝から丸一日で、さつきの様子が見違えるようになった。

さつきの変化
・家の中での主人が誰であるかがはっきりしたようだ。(奥様が主人)
・さつきが家族を仲間(家族)として見るようになった。
・しっかり散歩ができるようになった。飼い主に対する攻撃性の噛みつき行動が改善された。
・リードと首輪をはずしても、家の中を自由に動き回り、玄関の戸が開いても外へ出なくなった。(入口に座ってじっと表を見ている)

【その後のフォロー】
訓練は、丸一日で終了。
その後は、分からないことがあったり、困った時に連絡をして、接し方を教えてもらった。(これは非常に助かった)

【現在】
さつきは、10歳になった。
非常に落ち着き、家の中のこともよく理解し、大切な家族の一員として楽しく暮らしている。
家族の言うことは、ほぼ100%理解しているようで、態度で示してくれる。

非常にお行儀が良く家の中では置いてある物を勝手に食べたりすることはなく訓練の賜と思っている。
91歳のおばあさんとの散歩に連れて行った時には、おばあさんから離れず、周りを見て安全を確かめてはおばあさんを誘導してくれていた。

こうするように教えたことは一度もなく、驚いた。