京都警察犬学校 『集中訓練一日コース』がある京都の犬のしつけ教室

代表者挨拶

犬のタイプは大きく二つに分けると、『ネオテニータイプ』と『オオカミタイプ』の二つに分類されます。

『ネオテニータイプ』は幼い形で成熟します。
顔つきやマインドが幼稚で性格は温厚です。

なので、

『ネオテニータイプ』の犬は、『優位性の攻撃行動』を発揮する資質が、皆無なので主従関係は必要ありません。

しつけ方は赤ちゃんに接するような感覚で、ほめる・おやつをあげる・無視する・マズルコントロール・ホールドスチール等の方法でもしつけが可能です。

しかし、

『オオカミタイプ』の犬は、

文字通り‼オオカミ‼に近く野性本能が強い為、飼い主より‼優位‼になろうとします。

なので、

『オオカミタイプ』の犬のしつけには、主従関係の構築が必然となります‼

『オオカミタイプ』は、知能・身体能力・プライドが高いので『上下関係』は自分の方が人間より上だと思っています。

なので、

『ネオテニータイプ』と同じしつけ方をすると、逆切れして攻撃性が高まり‼

本気嚙み・凶暴化・・・と悪化します。

歯が痒いから、子犬だから・・・とお門違いの解釈をしていると・・・

歳を重ねるごとに‼オオカミ‼の本性があらわれ・・・手に負えなくなります。

子犬のうちに主従関係を明確にしないと、将来『優位性の攻撃行動』を引き起こし、深刻な事態に陥ります(最悪の場合…安楽死)

そうならない為、レビューによる確かなエビデンスに基づき

‼一日で卒業できる‼『集中訓練一日コース』を開いております。

本気咬み・吠える・ひっぱる・トイレ等の『ノウハウ』が‼一日‼で修得出来る。

『集中訓練一日コース』です。

※ 詳細は『レビュー』をご覧くださ。

‼料金‼はケースによって様々です。

※お問い合わせは、お電話にて受付中。
受付時間 08:00~19:00(年中無休)
TEL: 075-572-9403

京都警察犬学校 問題行動専門しつけ教室
京都市伏見区醍醐新町裏町10-5

PAGETOP