奈良県生駒市から柴犬とボーダーコリーのミックスを連れて「集中訓練一日コース」を受講しにきました。

嚙み癖、引っ張り癖、飛びつき、拾い食い、等で困っていました。ネットで調べて色々としつけ方を見ては試してみたもののなかなか上手くいかなかったで、普通のしつけ教室ではなく「問題行動専門しつ教室」のこちらで教えていただくことにしました。

最初のお電話で感じていた通うりのきっちりされている中にユ―モアたっぷり、犬に対する知識と愛情たっぷりの先生で、犬が車で酔って汚したケージを見て洗って下さったり・・・とても配慮のある丁寧な先生でした。

レッスンは、首輪をつけるところから始まり、家では台にのせないと首輪をつけさせないのにすんなりとつけさせ、前半の講義中、静かにずっと伏せて待っていたのでビックリしました。

前半の講義では「オオカミの遺伝子」がキーワードで、知らない事ばかりだったこと、また知らないことがいかに恐ろしいことかを学ばさせていただきました。自分の「当たり前」が犬の「当たり前」ではなく、通じていると思い込んで必死になっていた自分を振り返り、なぜ犬がこのような行動をするか?犬(オオカミ)の歴史を知り、気持ちに寄り添うことの大切さを改めて感じました。

後半の実技は出来るまで、丁寧に、根気よく、ゆっくりとご指導して下さいました。リーダーウォークのレッスンでは、横についてしっかりとアイコンタクトをしてくれる・・・まどかの姿を見て元々できる能力を持っているのに、私が引き出せていなかったことに気づきました。

犬をしつける上で三つのキーワードがありました。それは、ハウス・ウェイト・カム等です。この三つがクリアできるようになれば、色々な今までの問題行動もクリアできるのだと自信になりました。

実践でクリア出来た、嚙み癖、引っ張り癖、飛びつき、拾い食い、等のしつけを家に帰ったら、家族にも協力してもらって実践していきたいと思います。

太陽が熱い時間から、空がコバルトブルーになり・・・月や星が輝くまでご教授くださった長堀先生に感謝するとともに、私と同じように問題行動でお困りの方がいらっしゃったら、本気で先生にご相談されると、本気で熱く返して下さると思います。